2024年度連続講座 先輩のワザ伝授 第1回「学級びらき」講座(4月5日)

2024年度連続講座第1回「学級びらき」講座

「子どもってすごい!」 ~子どもたち、保護者、素敵な先輩、そして失敗から学んだこと~

講師     さん(大阪市内小学校教諭)

新採用者、講師・非正規、青年教職員のみなさん ぜひ参加してください。

日時 4月5日(金)18時30分~
場所 アネックスパル法円坂(3階5号室)

■連続講座 先輩のワザ伝授 第2回「しんかんフェスタ」
4月20日(土・祝)13時30分~
アネックスパル法円坂(7階ホール)

◆連絡先・お問い合わせ 大阪市学校園教職員組合

欠員補充のための特別専科教諭

欠員補充のための特別専科教諭
2024年度小学校50名、中学校15名
(2025年度小学校100名、中学校30名)

 大阪市は2月8日市長会見で「本務教員による欠員補充制度の創設」を発表しました。法に基づく定数に加えて市独自に本務教員(特別専科教諭)を25年度までに小学校100名、中学校30名配置します(配置校は定数を上回る配置となる)。年度途中に欠員発生校に勤務先を変更します(年度末まで「兼務発令」)。

 欠員が小学校53、中学校11(23年11月1日)の状況のなか大阪市教は、「『学校が崩壊』する前に欠員解消」を要求してきました。「教員不足」の問題は、「教育予算不足」の問題であり、国の公務員総人件費削減・教職員削減のもとで、定数内講師を多数配置し続けた結果によるものです。欠員補充のためには本務教員を増やす必要があります。

 新規採用者の一部が「特別専科教諭」されること、年度途中で「兼務発令」されることよる問題が生じないようにすることが求められますし、その後の人事の取扱いも、「本人の希望尊重」で慎重に行われなければなりません。

 大阪市教は今後学校園からの疑問や不安について引き続き交渉・協議を行います。

大阪市障害児教育研究会(障教研)(3月9日)

大阪市障害児教育研究会(障教研)2024.3.9

大阪市障害児教育研究会(障教研)
2024年3月9日(土)13:30~
大阪市教育会館(旧称・アネックスパル法円坂)6階11号室
「通級指導教室から見えてきたこと」
講師:    さん(  市立小学校通級指導教室担当)

障害児教育のこと…
よろず相談 受け付けます!
大阪市教障教部

大阪市学校園教職員組合(大阪市教) 障害児教育部
問い合わせ  電話 06-6910-8700

第32回 集まれ!わくわくひろば(12月16日)

第31回 集まれ!わくわくひろば
 旧ママ友会議です。子ども達が元気に育つ学校現場や社会をよくしたい思いを語り合い、学び合い、情報交流する場です。広くたくさんの方に気軽に参加をしていただきたいと思い、名称を変更しました。ぜひぜひ、どなたもわくわく楽しみに来てください。
 さて今回は……

「飛び出すカードづくり」
講師:     さん(   小学校)
 久しぶりのモノづくりです。教室の子どもたちも喜ぶ飛び出すカードをつくります。若者もベテランも多数誘い合って起こしください。

場所 アネックス法円坂3F 11号会議室(保育あります)

日時 12月16日(土)午後1時半~3時半

主催 大阪市教 女性部

第32回(2023年度)大阪市教教育研究集会(10月14日)

大阪市教教育研究集会

第32回(2023年度)大阪市教教育研究集会(第1次案内)

主催 大阪市学校園教職員組合

「学び合おうそしてつながろう」

分科会
・楽しく取り組む図工指導~版画指導を中心に~
・音楽指導のABC
・「会計年度任用職員」交流会
・子ども達が安心して過ごせる学校づくり
・オープンダイアローグ

悩める明日のヒントいっぱい!
出会いいっぱい!

記念講演 講師 ビスカルド篤子さん
(カトリック大阪大司教区社会活動センター・シナピス副センター長)
難民・移住者のこどもたちの出会いを通して見えてきた課題

日時:10月14日(土)13:30~17:00
13:00~受付開始

会場:アネックスパル法円坂(大阪市教育会館)
※保育あります

平和学習と「ピース大阪」見学ツァー(8月24日)

平和学習と「ピース大阪」見学ツァー この案内のダウンロードはこちら(PDF)

平和学習と「ピース大阪」見学ツァー
大阪市学校園教職員組合(大阪市教)西大阪支部・学習企画

日時 : 2023年8月24日(木)  14:00 ~
場所:大阪市教・書記局(アネックスパル法円坂2階) 集合
○プログラム
① 14:00 大阪市教・書記局にて「平和学習会」
② 14:45 「ピース大阪 大阪国際平和センター」見学
(大阪市中央区大阪城2-1) 入場料:250円の補助があります。
~ 16:15頃に解散
(終了後、森ノ宮駅前にて食事会を予定しています。)

連絡先: 06・6910・8700 (大阪市教・本部書記局)

テレワーク 週2回の目安に拘わらず柔軟に対応

夏季休業中のテレワークについて。教育委員会の「働き方改革推進プラン」に次のように書かれています。抜粋して紹介します。(太字は引用者)

========================

働き方改革推進プラン
第2期「学校園における働き方改革推進プラン」
~教員の働き方満足度日本一をめざして!!~ 令和5年5月 大阪市教育委員会

3 各学校園の状況に応じて個々に進める取組
(1) 主な取組事例
イ 働き方の見直し

 テレワーク制度については、校務運営への影響や特定の教職員に偏らないよう考慮するため、週2回程度を目安としているところですが、夏季休業期間等の長期休業中においては、校務運営に支障がない範囲であれば、目安に拘らず柔軟に対応いただいて構いません。