生理休暇

「権利・勤務条件」の目次 > Ⅱ 休暇制度 >(2) 特別休暇(特休)> p16

④ 生理休暇

対象者 生理のため勤務することが著しく困難な職員

期間・日数

 職員が請求した期間(ただし、有給の期間は1年を通じて13回以内(1年とは4月1日から翌年3月31日)で、1回につき休日を含む引き続いた2日以内。)

手続き 教職員勤務情報システム(生理休暇申請)により請求。