2018年度 めざそう!!仲間とともに なにわの教員採用選考学習

2018年度 めざそう!!仲間とともに なにわの教員採用選考学習

 「めざそう!!仲間とともに なにわの教員採用選考学習会」―略称「めざとも」は、「ともに励まし合いながら合格をめざそう」と06年から始まった、教員採用選考学習会です。今年も採用選考を受けるメンバーや正規採用された「めざとも」卒業生などで実行委員会をつくり、いろいろな思い・アイデアを出し合い、学習会を準備しています。ご参加を心よりお待ちしています。

 チラシのダウンロードはこちら

第1回:5月19日(土) 大阪府立労働センター(エルおおさか)6階大会議室

 教育法規 時事 講師 山下晃一さん(神戸大学准教授)
 参加費500円

第2回:6月9日(土) 大阪府教育会館(たかつガーデン)8階たかつ

 エントリーシート等の書き方
 面接練習
 参加費1000円

第3回:6月23日(土) 大阪府教育会館(たかつガーデン)8階たかつ

 合格者の体験談
 面接練習
 参加費1000円

 時間はいずれも、13:30~です。

●参加には事前申し込みが必要です。
申し込みは、チラシについている申し込みハガキのみとします。

チラシが手に入らない方は、データをプリントアウトし、記入の上、葉書に貼り付けてお送りください。

この企画の「本家」のサイトはこちら(大阪教職員組合)

2019年度教員採用選考テスト 6.2突破講座②

2019年度採用 大阪市教員採用選考テスト 6.2教採突破講座②

 この案内のダウンロードはこちら(PDF)

 毎日、頑張っておられる講師のみなさん!大阪市教はみなさんの合格を応援しています。

 今回の突破講座は、エントリーシートを自己アピールの基本として位置付け、有効に活用する方法や面接についてです。毎日の仕事の頑張りをエントリーシートに書き込む方法と個人面接体験をします。今年こそ、合格をめざしてがんばりましょう。新学習指導要領の話もします。

 下記の申し込み用紙を市教本部にファックスするかメールで申し込んでください。参加費は1000円です。(組合員の方は無料です。)

※下記のホームページからも申し込めます。申し込みフォームはこちら
 大阪市教ホームページ https://osaka-shikyo.org/

○日時  6月2日(土)午後2時~5時

○会場  アネックスパル法円坂 (地下鉄かJR森之宮駅下車西へ8分)

○講師  先輩の若手教員・大阪市教役員

○内容  合格体験談「面接官の心をつかむ個人面接の準備」
    「合格するエントリーシートとは?合格者に学ぶ」
 個人面接体験(エントリーシートを面接に生かす) など(予定)

○定員  30名 (必ず事前に下記にFAXかメール、ホームページの申し込みフォームで申し込んでください。組合員を優先します。)

主催 大阪市学校園教職員組合(大阪市教)・臨時教職員部

tel. 06-6910-8700    E-mail    o-sikyo1(いち)@sea.plala.or.jp

申し込み…FAX 06-6910-7990・・この用紙を切らずに ↓ の方向に送信してください。

お名前(        )・・・現職場名(      )

連絡先(携帯番号        )・・紹介者(        )

受験コース…小学校、中学校の教科〈   〉、幼稚園小学校共通、養護教諭(幼稚園)

養護教諭(小学校・中学校・高等学校共通)、栄養教諭 

ニュース「大阪市教」546号を発行しました

ニュース「大阪市教」546号を発行しました

(1面)

○ピーススタディinおきなわ

 戦争はまだ続いている 粘り強く続ける 変化を生む

○改ざんに列島激怒 安倍9条改憲NO!

○主務教諭 育児休業で不利益

(2面)

○第16回ママ友会議 赤ちゃんと一緒に楽しむ

○国際女性デー 広げよう平和

○生野区 学校統廃合 連合長会長ら陳情

ニュース「大阪市教」1面(画像PDF)

ニュース「大阪市教」2面(画像PDF)

 

 

ニュース「大阪市教」545号を発行しました

ニュース「大阪市教」545号を発行しました

(1面)

○2度目の住民投票はゴメン 決起集会に560人

 4特別区・8総合区の二択」の押しつけ許さない

○長時間勤務解消 教職員定数増を

○「主務教諭」再検討へ

(2面)

○学びと笑いの ハッピーフェスタ

○「建国記念の日」不承認

○8時間働けば 普通に暮らせる社会

○中学校道徳教科書採択陳情「引き続き審査」

ニュース「大阪市教」1面(画像PDF)

ニュース「大阪市教」2面(画像PDF)

しんかんフェスタ(4月21日)

2018年度連続講座 先輩のワザ伝授 第2回
「しんかんフェスタ」

新採の方、講師の方、青年教職員の方 みんな、来てね!

講師 絵本作家 さいとう しのぶ さん

『あっちゃん あがつく』シリーズ、『たこやき ようちえん』、『おかしな おかしな おかしのはなし』など 他多数!

日時 4月21日(土)13時半~

レセプションパーティもあります。〈青年無料です♪〉

場所 アネックスパル法円坂(7階ホール)

連絡先 大阪市学校園教職員組合 電話 06-6910-8700

連続講座 先輩のワザ伝授 第1回
「超簡単!学級経営&学級開き アイデアの玉手箱」

○とき 4月6日(金)18時30分

○ところ アネックスパル法円坂

講師 (大阪市小学校教諭)  ※Webでは役員やOB以外の個人情報は表示しません

しゃべり場、2017年度第6弾「学級づくり」(3月20日)

➜ この案内のダウンロードはこちら(PDF)

もうすぐで今年度も終わりをむかえようこしています。
あわただしい毎日をお過ごしでしょうが、講師の方のお話しを聞いて.モヤモヤや悩みをスッキリ解消させましょう!

しゃべり場、2017年度第6弾は「学級づくり」の学びです。

甲斐真知子さんが、学級づくりについて、お話ししてくださいます。子どもたちの関わりについて悩んでいるあなた! その答えはお話しに必ずず答えがあります!!

★最後に質問コーナーもありますので、聞きたいことは是非聞いてください!

★自分らしくやりたいことが見つかるかも♪

日時:2018年3月20日(火)午後6:30~8:30頃

場所:福島区民センター野田阪神から徒歩5分

テーマ:「学級づくり」

講師:甲斐真知子さん
(相愛大学教授教員、元小学校教員、NPO法人「おおさか教育相談研究所」相談員)

参加の申し込み:大阪市教 メール 西大阪支部 青年部 06-6910-8700

2019年度採用 大阪市教員採用選考テスト 4.14教採突破講座①

2019年度採用 大阪市教員採用選考テスト 4.14教採突破講座①

大阪市の子どもたちのために頑張っておられる講師のみなさん!
大阪市教はみなさんの合格を応援しています!

新学期、現職講師をしながらのテスト勉強は困難を伴います。
昨年も合格者から「先輩方からの実践に基づくアドバイスが役立ちました。」との感謝の言葉をいただきました。今年こそ教採合格をめざしてがんばりましょう!!

下記の申込用紙を市教本部にFAXするか、ホームページから事前に申し込んでください。

 申込用紙(Word版)   申込用紙(PDF版)

ホームページからも申し込めます。こちら

参加費は1000円です。(組合員の方は無料です。)

日時  4月14日(土)午後2時(受付)~5時

会場  アネックスパル法円坂
(地下鉄かJR森之宮駅下車西へ8分、中央大通り沿い)

講師   大阪市教の先輩教職員、青年教職員

内容(予定)・合格体験談から学ぶ、「大阪市教員採用選考テスト」の心構え
・エントリーシートの書き方とは?
・1次面接の練習

定員  30名 (必ず事前に下記のFAX、もしくはホームページから申し込みをしてください。)

主催 大阪市学校園教職員組合(大阪市教)・臨時教職員部

tel. 06-6910-8700   E-mail o-sikyo1(いち)@sea.plala.or.jp

申し込み…FAX 06-6910-7990・・この用紙を切らずに ↓ の方向に送信してください。

お名前(          )・・・現職場名(          )
連絡先(携帯番号         )・・紹介者(         )

受験コース…小学校・中学校の教科(      )・幼稚園小学校共通・養護教諭(幼稚園)
養護教諭(小学校・中学校・高等学校共通)、栄養教諭

ニュース「大阪市教」544号を発行しました

ニュース「大阪市教」544号を発行しました

(1面)

人事給与制度修正提案 育休等 非該当要件 修正

退職手当70万円減額回避 9年連続の賃金カット修了

9条改悪NO! 3000万人署名統一行動

中学校道徳教科書採択 改善求める陳情書提出へ

(2面)

2度目の住民投票はゴメン 市民要求実現を

鶴橋・勝山中再編へ 統廃合強行許すな

滋賀県長浜市 給食費無償化

語り合いましょう 障害児教育のことを

ニュース「大阪市教」1面(PDF)

ニュース「大阪市教」2面(PDF)

意外にカンタン!学級通信 ご参加ありがとうございました

「意外にカンタン!学級通信~子どもと親と先生の心をつなぐおたより~」ご参加ありがとうございました。 港支部は、今回の企画に向けて、15年度から17年度採用の先生に案内の手紙を送った。当日、その案内を見て参加したという青年を含む、多くの青年の参加があった。矢野先生作成のレジメや学級通信の縮小版を見ながら話を聞いた。話の内容は、次のような項目であった。(レジメ、縮小版の残りが少しあるので、港支部に連絡いただければ送ります

「意外にカンタン学級通信! ~子どもと親と先生の心をつなぐおたより~」 

1.学級通信のスタートは 

  ○学級通信第一号発行

 ○お茶で乾杯

 ○「担任の先生は矢野先生になってん」というと・・・

2.学級の取り組み(親と子と教師の心をつなぐ学級通信を目指して)

 ①きっかけは

  ○日刊+夏休み号+冬休み号+春休み号=180号

  ○発行部数 児童数+22 すべての先生方にも配布

  ○通算1235号(1/23現在)

 ②いつ書くのか、時間はどれくらいかかるのか

  ○すきまの時間

  ○1枚にかかる時間は

  ○夏休みなどは、何枚かいっしょにまとめて書く

 ③内容は

  ○特別なことでなく、普段の学校生活を通信に

  ○がんばったことやよかったことを中心に掲載し、互いに認め合い、共感し合える関係に

  ○よいことを知らせる以上に大切なこと

3.学級通信で学んだトラブルの対処法

 ○一番大切なこと→かくさない、ごまかさない。

 ○子どものことで親に連絡する場合、いいことなら連絡帳でも、電話でも、家庭訪問でもいいが、よくないことである場合には、家庭訪問をして話すことがベスト。それが無理なら電話。学校に呼んだり、特に連絡帳は避ける。

いちばん大切なことは、先生自身が何ごとにおいても、おもしろがって楽しむ気持ちが大事かも

◆お話の後、次のような質問や感想が出され、交流し合った。

・いつ原稿を作っているのですか。⇒朝早めに起きて、1時間くらい使っている。⇒3~4号分を同時進行で作っている。⇒題字部分など同じものを作っておく。⇒完全なものでなく、徐々に追加していって完成形に。→長い休みのときにまとめて作ったりもしている。

・同じ子の作品にかたよらないようにしていますか。⇒まったく同じにはならないが、記録をとってバランスをとっている。

・子どもの作文の誤字・脱字など訂正していますか。⇒基本的に原文のまま、載せている。

・通信を出したいけどなかなかできない。⇒初めは大変だから、週1回、行事ごとなどと決めて発行するのも気負いなくできるのでは。

・学級通信を出すことが他の先生との関係でむずかしい。⇒職場のすべての教職員にも発行している通信を見てもらう。(包み隠さずに)

・管理職からいろいろいわれるけど。⇒報告はするけど、相談はしないというスタンスでしている。

・パソコンを使って発行しているけど、矢野先生の通信は手書きでやさしい感じがする。など

★ 終了後、近くのお店で、新しく組合に加入された若い先生の歓迎会を行った。15名の参加で賑やかに交流することができた。

意外にカンタン! 学級通信


意外にカンタン! 学級通信

-子どもと親と先生の心をつなぐおたより-

「学級通信って毎日書くの大変そう」「いいのはわかるけど、続けられそうにないな」「学級通信にどんなことをかけばいいの?」「書く内容が保護者へのお願いばかりになってしまって」などなど、学級通信はハードルが高そうと思っている方にオススメ。
 忙しい毎日、そんなに時間をかけなくても毎日続けられる学級通信の作り方のコツを学びませんか!

日時 2018年1月26日(金)午後6時30分~
場所 港区民センター 楓の間
講師 小学校教員(先生は、今年度も毎日欠かさず学級通信を出し続けています)
       (大阪市立小学校)

◇学級通信にチャレンジするときは、定期発行をめざしてがんばるのですが、最後まで続きません。今度の講座で定期発行するコツを学びたいと思います。

◇1年近く過ぎましたが、日々忙しく過ぎてしまいました。学級通信を通して、子どもたちや保護者に担任としての考えを発信できるようになればと思っています。

◇若い教職員の皆さんから、学級通信の学習会への期待が寄せられています。学級通信に興味を持たれている方は職場で誘い合って参加してください。お待ちしています。

主催 大阪市学校園教職員組合 港支部連絡先
〒550-0021大阪市西区川口2-7-3 島田ビル3F 

 TEL(06)6581-4544 FAX(06)6581-6374