ロシアはウクライナ侵略をやめろ!戦争反対!

手書きの横断幕をかざして
「ロシアはウクライナ侵略をやめろ!戦争反対」の宣伝・スタンディング行動

 

 

港支部は、6月15日に地下鉄阿波座駅前で、「ロシアはウクライナ侵略をやめろ!戦争反対」の宣伝・スタンディング行動を行いました。当日は曇り空で時折小雨がぱらつきましたが、信号待ちをしている多くの人たちが聞いてくれました。

ロシアに「侵略やめろ」の国際世論を突きつけよう。そのために「ロシア大使館に抗議のはがきを送ろう」と訴えました。50枚のハガキが40分程でなくなりました。中には保育園帰りの3人連れのパパがハガキを大事そうにバッグに入れてくれたのが、うれしかったです。

また、こんな事態だから「軍事費を2倍の10兆円に」とか「核兵器の共有を」等の議論があるが、「10兆円とは国民一人当たり約8万円の負担で国民にそんな余裕は無いし、核兵器を持てば行き着く先は戦争しかない、政治家は戦争をしない外交を」と訴えました。

港支部「新転任歓迎のつどい」を開催しました

6月3日(金) OCAT朝陽閣において、21人の参加で港支部「新転任歓迎のつどい」を開催しました。

港支部から他の支部に行かれた方とは旧交を温めました。新しく港支部に来られた方には職場の様子を、新たに組合加入された方には組合加入に至るお話を聞かせていただき、楽しい時間となりました。

招待者には執行部で用意した、手作りの記念品をプレゼントしました。

新転任歓迎のつどい~自己紹介中
〇 手作り記念品

・絵かき歌(日本地図、世界地図)&おぼえ歌(大阪24区おぼえ歌)

・手作り掲示物(6月、7月)

・パンフ「こんにちは港支部です」

・学習シール(子どもたちが好きなキャラクターシール)   

 

 

6月3日6時30分~ 港支部新転任歓迎のつどい&交流会を開催

新転任歓迎のつどい&交流会   (歓送迎会&職場交流会)

みなさん こんにちは。

 新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点処置が解除されたとはいえ、各学校現場では感染拡大防止に向けた取り組みがなされ、忙しい毎日をお過ごしのことと思います。

 さて、このような中ですが元気が出るようにと、この春港支部を転出入された方、退職された方、新しく組合に加入された方を迎えて、また異動がなかった職場の組合員の方もいっしょに参加できる交流会を計画しました。学校・学級の取り組み、職場環境についてなどを交流し合いましょう。たくさんの方の参加をお待ちしております。

2022 年  6   月  3  日(金)午後6時30分~
中国酒家 「朝陽閣難波店

(検温、消毒、アクリル板など感染予防対策をとっています)

〒556-0017 大阪府大阪市浪速区湊町1-4-1  OCATモール5F  06-6635-3255

JR 難波駅 徒歩1分  地下鉄四つ橋線 なんば駅 徒歩5分  近鉄難波線 大阪難波駅 徒歩5分

会  費    4,500円

下記の方は  参加費無料!

組合員で、港支部から他の支部に転出され た方、定年退職を迎えられた方 、新しく組合に加入された方、新たに港支部に来られた方はご招待させていただきます。

主催   大阪市学校園教職員組合( 港支部)        

連絡先 〒550-0021 大阪市西区川口2-7-3島田ビル3階

 TEL 6581-4544    

FAX 6581-6374

新型コロナ非常事態宣言やまん延防止等重点措置などがでた場合は中止することがあります

 

「こんにちは 港支部です!」パンフを作成しました

   大阪市教港支部では、若いみなさんに向けた「こんにちは 港支部です!」のパンフを作成しました。「組合とは」「組合はどんなことをしている」「組合に加入するには」など  組合について説明するものです。
☆ おかしいと思ったことありませんか!
☆ 困っていることありませんか!
☆ 一人で悩んでいませんか!
★ 職場でハラスメントを受けていませんか?管理職から? 同僚から?
★ その仕事、本当にあなたの仕事ですか?
★ 会議や研修のときは、年休や時間休を取らないように言われた!  これは、労働基準法違反だよね!
★ 忌引きや病休の取り方などを聞いたら、自分で調べてと言われた! → 管理職は知っていないといけないんだよ!
★ 個人で声を挙げることと組合として声をあげることはちがうよ!                            など若いみなさんに呼びかけました。
   また、組合とは
「組合は、働く人の代表ということで管理職や教育委員会と対等に話し合えることは、法的に保障されています。たとえ職場で、一人の組合員しかいなくても、あなたの悩みは校長先生や教育委員会や文科省に要求できる。今ではあたり前と思う権利や教育条件はみんなで声をあげて改善したものです。現状を諦めないで変えていきましょう」と説明もしました。

◎ 全教 (全日本教職員組合)青年部プレゼンツ「組合って何?」「組合に入るか迷っているあなたへ」動画の紹介や大教済(全教共済)の加入もすすめています。

◎ 今後、若いみなさんの職場に配布したり、職場訪問で活用したりする予定です。

「こんにちは港支部です!」表 1ページ
全教青年部プレゼンツ「組合って何?」動画 (You Tubeアプリ)
「こんにちは港支部です!」中 2ページ
「こんにちは港支部です!」中 3ページ
全教青年部プレゼンツ「組合に入るか迷っているあなたへ」(You Tubeアプリ)
「こんにちは港支部です!」裏 4ページ

 

2月18日(金)港区民センターで 本部役員選挙の投票袋の回収を兼ねた港支部分会交流会を開催しました。

港支部分会交流会のようす~密をさけて

2月18日(金)港区民センターで本部役員選挙の投票袋の回収を兼ねた、港支部分会交流会を開催しました。

コロナ感染の中の会議ということもあり、検温・消毒・換気・間隔をあけて座るなどの感染対策を十分行ったうえで開催しました。

忙しい中15人が参加し、学級休業の実態や教職員の感染状況など各職場のオミクロン株の広がりのようす、コロナによって新たに起こる様々な仕事の増加について報告されました。

複数の教職員が感染または濃厚接触者となって休まざるを得なくなり、学校教育に支障が出ているにも関わらず、学校休業の判断基準さえないことに疑問の声が出ました。

不登校ぎみの児童がオンラインで学習に参加できるようになったという報告の一方、オンラインがつながらない、あまりにも効率が悪すぎる、子どもが戻ってきたときにもう一度学習をやり直さないと全く定着していない、などの意見が出されました。

 

港支部ではこの交流会で持参していただいた投票用紙と、本部への郵送の分を合わせて、全ての組合員の皆さんに投票をしてもらうよう働きかけを強めています。

港支部分会交流会

港支部の呼びかけによる音楽講座~若い方もたくさん参加で楽しい講座となりました。

11月26日(金曜日)港支部の呼びかけによる音楽講座

若い方がたくさん参加され、楽しい講座となりました。 

音楽講座の講師先生にはたくさんの資料をご用意いただきました。
当日は熱心にご指導いただき、ありがとうございました。


コロナ対策により、会場の広さから18名が上限となりました


入場上限のため、会場設営の執行委員の一部は部屋の外で待機しました

以下は音楽講座の感想です。(一部抜粋)

◇リズム遊びなど子どもたちと楽しくできること、方法がわかって、すごく楽しい時間を過ごすことができました。

◆コロナ禍で音楽が子どもも教師の私も楽しくなくなってしまって困っていたのですが、すぐに使える技がたくさんあって、音楽の授業をするのが楽しみになりました。

◇音楽の時間でなくても、すぐにできるリズム遊びを知れて勉強になりました。支援担任ですが、少人数でも活動していきたいと思います。

◆明日からすぐに実践できる内容がたくさんあり、とても充実した講座でした。また、音楽授業のみならず、学級経営にも役立つ内容でした。

◇マスクをして歌わせるって難しいなと感じています。班でリズムを考えるのが楽しかったです。ワークシートの鑑賞をだせるように頑張りたいです。

◆1~6年までできるリズム打ちや身体を使った遊びがあることを知ることができました。音楽を教えるときに使いたいです。

◇今は特支なので音楽はありませんが、ピアノも弾けないので担任になったらどうしようと不安でした。今日教えていただいたことを少しでもマネができるように頑張りたいと思います。

◆音楽の授業の作り方に悩んでいたのですが、勉強になりました。常時活動や発声の仕方などのいろいろな活動を実践していきたいと思いました。

◇○○さんの音楽を久々に聴けて楽しかったです!リズム遊びはやっぱり楽しいですね!

◆リズム遊びは楽しいですね。鑑賞を体を使って行うことがとても楽しかったです。鑑賞曲は楽しいので体を使って感じられるのはとても素晴らしいと思いました。

◇お人柄がにじみ出ているような音楽の指導。思わず釣り込まれてしまいました。コロナ禍でなかなかリコーダー、歌の指導が難しいですが、鑑賞の仕方やリズム打ちなど、有意義な方法を教えていただきました。

感想を寄せていただいた皆さん。ありがとうございました。
 

 

 

港支部の呼びかけによる教育講座~~ご要望に応じて

音楽科の授業講座
かんたん!すぐに実践! 音楽科の授業講座

★密を避けるために参加者の上限を18名としています。参加申し込みが徐々に増えてきています。参加される方はお早めに申し込みください。

★11月24日(水)午後6時半から8時ごろまで、港支部執行委員会を行っております。最終参加人数が確認できます。参加を希望をされる方は、この時間帯に電話で、空き状況をお問い合わせください。(06-6581-4544)

 

港支部の呼びかけによる教育講座~~ 音楽科授業のヒント集

 

港支部の呼びかけによる教育講座

かんたん! すぐに実践!

音楽科授業のヒント集

(歌唱・音楽づくり・鑑賞の領域から)

◇すぐに使える実践を楽しくお伝えします♪

◇おすすめの合唱曲も紹介します♪

 

日時 2021年  1126日(金) 6時30分~

場所 大阪市市民学習センター アトリエ

〒556-0017 大阪府大阪市浪速区湊町1-4-1 OCATモール5F 050-3462-5592

JR難波駅 徒歩1分 地下鉄四つ橋線 なんば駅 徒歩5分 近鉄難波線 大阪難波駅 徒歩5分

講師 大阪市立小学校教諭

*コロナが蔓延した場合、延期・中止する場合があります。

*密を避けるために、参加者の上限を18名とさせてもらいます。

 

主催  大阪市学校園教職員組合 港支部

連絡先 〒550-0021大阪市西区川口2-7-3島田ビル3階

 TEL (06)6581-4544 FAX 6581-6374 

 TEL (06)6910-8700(大阪市教本部)

夏期恒例 港支部分会訪問

 7月21日、27、28日の3日間で、西区、港区、大正区の分会訪問を延べ23名で行いました。

 昨年からコロナ禍で、様々な企画が中止になる中、各学校の皆さんと久々にお会いできました。お会いできた組合員さんからは歓迎していただきました。ありがとうございました。

 また、現在大阪市の教育の実情について市教委に提言を出しておられる港中学校の名田校長と面談することができました。

参加者の感想

◇分会訪問は初めてで緊張しましたが、とても勉強になりました。組合活動やってるなあという実感も湧きました。

◇車で回り、涼しく快適でした。港の次世代へバトンを渡す姿勢、感服です。若い先生の参加で職場の若い先生方も少しは安心して対応してくれたかもしれません。

◇分会訪問、緊張しましたが、行けてよかったです。勉強になりました! 近くの学校の先生に会えてよかったです。

◇暑かったですが、分会にお邪魔して、組合員の皆さんにお会いできたことで、元気をこちらがもらいました。早くみんなで、集まれるようになるといいですね。

◇今日の分会訪問で、〇〇中学校と〇〇小学校で知り合いに会えてうれしかったです。

◇お暑い中、みなさんのお顔をみて元気になりました ♪  一人分会ですが、つながってる感最高に感じました。ありがとうございました。

◇とても歴史を感じる素敵な職場ですね。〇〇先生の笑顔に私は元気をもらいました。早くコロナが終わり、自由にお会いできるといいですね。

◇ありがとうございました。〇〇さんは、あのあとすぐに突破講座の申し込むをしてくれました。〇〇さんも嬉しそうでした。

◇2日間ご一緒させていただき、ありがとうございました。職場におられる組合員の安心したお顔を見て、やはり組合の力を実感しました。大人数で行く数の力も実感できました! 〇〇中学校での体験も貴重なものになりました。

◇今回の分会訪問は今までと違う点があるように思います。それは、ただ回るのではなく、たくさんの人数で回ることで、管理職に対してアッピールでき、職員室にいる教職員には市教の存在感を感じさせ、組合員の方には信頼感をもってもらえたと考えます。本日は、若い先生にも参加してもらえたことも大きな意味があると思います。(後略)

 

★みなさん暑い中お疲れさまでした!

 

大阪市をなくさないで 「大阪市廃止を許すな!大阪市教職員決起集会」を9月 23日午後6時半

大阪市をなくさないで
大阪市学校園教職員組合が、「大阪市廃止を許すな!大阪市教職員決起集会」を9月23日午後6時半から、アネックスパル法円坂で開催します。
 9月3日の大阪市会では、維新と公明の賛成で「大阪市を廃止して4特別区を設置する協定書案を可決しました。住民投票は10月23日告示、11月1日投票の予定です。
 港支部には、「エッ、また?住民投票?!」「特別区って権限は村以下でしょ」
「5年前に住民投票をやって決着がついていたのに!」「勝つまで、ジャンケンっておかしくない?」等の声や「今やるべきはコロナ対策でしょ」「保健所やPCR検査を増やすときでしょ」また、学校関係では「ソーシャルディスタンスと言うなら20人学級でしょ」「大阪市は1300億円の貯金があるのだから、今こそコロナ対策に使うべき」などなどたくさんの声が寄せられています。

ところで、「大阪市廃止、4特別区を設置」といわれても中身は、はっきりしませんよね。集会では元大阪市労組委員長の中山 直和さんに「維新はなぜ大阪市廃止を狙うのか」「今の大阪市ではだめなのか?」をずばり解明していただきます。
 みなさんが、ふだん大阪市にやってほしいことや疑問に思っていることを持ち寄りましょう。