夜間大学等通学職免

「権利・勤務条件」の目次> Ⅱ 休暇制度 >(3) 職務免除(職免)> p21

① 夜間大学等通学職免

対象者 夜間大学等に通学する職員

承認時間 勤務時間の終わりに1回につき2時間以内

対象となる学校

 ア 高等学校(定時制又は通信制の課程に限る。)

 イ 短期大学(夜間において授業を行う学科又は通信による教育を行う
学科に限る。)

 ウ 大学(夜間において授業を行う学部又は通信による教育を行う学部に限る。)

 エ 大学院(夜間において授業を行う修士課程又は通信による教育を行う修士課程に限る。)

給与の取扱い 無給

手続き

 職員は申請に当たっては、教職員勤務情報システムの「夜間大学等通学職免申請」により請求(事実を確認できる書類(学生証の写し等)を添付。)また、①教育施設を退学した場合、②教育施設の課程を休学した場合、③就学状況に変更が生じた場合については、遅滞なく校園長への届出要。