港支部 日帰り カニカニツアーにどうぞ!

春(Welcome Thank youのつどい))夏(ビアパーティ)秋(港のつどい)と続いた交流会。冬の交流会にも、是非どうぞ!

2014_01_11_minato_kani

かにツァーの案内と申込用紙ダウンロードはこちら(PDFファイル)

  カニカニツアー

カニのおいしい季節の到来です。本場のカニが食べたいけど・・・。計画するのがたいへん・・・。手軽に行ける方法は・・・。みなさんのご要望から、港支部がお世話することにしました。お誘い合わせ上参加ください。

日  時        2014年 1月11日(土)

行  先    奥城崎シーサイドホテル

      (泉質は塩化物泉  大浴場・露天風呂有り タオル付き 貸しバスタオルのみ500円)
 
集合場所       難波OCAT一階エースJTB受付前 集合 7時30分 出発8時 帰阪 20時30分

費   用         9,800円      7,800円(青年)
        2,000円(未就学児バス座席いる場合・・・要予約)
       2,625円(お子様ランチ現地払い・・要予約) 

5大特典 大人にふるまい酒用意 ホットコーヒー 海鮮煎餅試食  但馬の銘菓一個付き 「カニちらし寿司」一個サービス

お問い合わせ

【大阪市学校園教職員組合港支部】 〒550-0021大阪市西区川口2-7-3 島田ビル3F

 ℡(06)6581-4544 FAX(06)6581-6374(申し込みは、ファックスで)

第44回港のつどい 130名で成功 ようすを紹介します

山田 雅人さん「語りの世界 戦火で散った3人の野球選手」の話・・涙なしには聞けませんでした!

 10月18日金曜日に開催された、港のつどいには各職場と地域のみなさん合わせて130名の参加で成功しました。

 メイン舞台は、今NHKラジオ第一の「語りの劇場 グッとライフ」で有名な、大正区三軒家東小学校出身の「山田雅人」さんで、「戦火に散ったプロ野球選手」の語りでした。山田さんは、参加していた子どもたちに「ちょっと難しいかもしれないけど、戦争で好きな野球が出来なくなった話だよ。」と呼びかけるように話をされました。

 参加者からは「国防軍や憲法改悪等が叫ばれているときに、戦争の悲惨さや平和の大切さが心にしみた。」との声や教職員からは「話の内容は勿論良かったが、間のとり方や声の調子等々子どもたちに話をする時に生かしたいと感じた。」等の感想もたくさん寄せられました。

2013_10_m_tsudoi_01 2013_10_m_tsudoi_02
第44回港のつどいの看板            手作り入口看板

2013_10_m_tsudoi_03 2013_10_m_tsudoi_04
 語りのあとに、戦争当時の写真が映され、       「語りの劇場 グッとライフ」を          
皆の目にまた涙が・・                生で聴くことができ、聞き入る観衆        

2013_10_m_tsudoi_07 2013_10_m_tsudoi_08
学童の指導員と市教で司会を           山田雅人さんの紹介を市教で

2013_10_m_tsudoi_09 2013_10_m_tsudoi_10
バザーで買い物を       お食事タイム        
                        おべんとう 炊き込みご飯 調理パン クッキー
                  マフィンなど食べ物の店がたくさん

2013_10_m_tsudoi_11 2013_10_m_tsudoi_12
  メイン舞台の前に歓談を     調理パンとコーヒーの店(ゆう)

2013_10_m_tsudoi_13 2013_10_m_tsudoi_14 
 弁当と缶バッチのお店(NPOカフェミロ)   子どもたちががんばっていた学童の店

2013_10_m_tsudoi_15 2013_10_m_tsudoi_16
OBの店 自然大学で制作したものを      学童OBの店(ゆずりはの会)     

2013_10_m_tsudoi_17 2013_10_m_tsudoi_18
野菜を出した店(新婦人の会)      バザーを中断して聞き入る   

2013_10_m_tsudoi_19 2013_10_m_tsudoi_20
 戦争展からも掲示物の参加が      参加者と一体となった山田雅人さん退席

参加者からの感想 

野球の話は、とても聞きやすく、引き込まれました。

となりに座っている方が特攻隊の生き残りの方で、知っている方なのに、山田さんのお話から、初めて打ち明けていただきました。
 山田さんの語りとともに、その方のお話もうかがって、平和を広げていきたいです。

参加してよかった。心にいつまでも残る話で、孫も「戦争はおそろしいもんだ」といってくれました。

山田さんとフロアーの人と一体になって最高の会場になった。12月22日も楽しみです。

12月22日には

12月22日(日)、夕方4時開演、大阪森ノ宮ピロティーホールで、山田雅人、「かたり」の世界の舞台。

 12月22日(日)、夕方4時開演、大阪森ノ宮ピロティーホールで、山田雅人、「かたり」の世界の舞台が決定いたしました。マイク一本、笑いと感動の世界へ、ぜひ、足をお運び下さい。お申し込みは、06ー7732ー8888、キョードー大阪です。あなたのご来場をお待ちいたしております。本当にありがとうございます。

(本日、10月18日(金)大阪、港区民センターで、山田雅人、「かたり」の世界の舞台、本当にたくさんのお客様ありがとうございます。)
             (ホームページ 山田雅人背番号31番 10月18日日付より)

‘,’第44回港のつどい 130名で成功 ようすを紹介します’,”,’inherit’,’closed’,’closed’,”,’1776-revision-v1′,”,”,’2018-02-03 22:07:08′,’2018-02-03 13:07:08′,”,1776,’https://osaka-shikyo.org/archives/3857′,0,’revision’,”,0),(3677,15,’2017-09-26 11:49:43′,’2017-09-26 02:49:43′,’

山田 雅人さん「語りの世界 戦火で散った3人の野球選手」の話・・涙なしには聞けませんでした!

 10月18日金曜日に開催された、港のつどいには各職場と地域のみなさん合わせて130名の参加で成功しました。

 メイン舞台は、今NHKラジオ第一の「語りの劇場 グッとライフ」で有名な、大正区三軒家東小学校出身の「山田雅人」さんで、「戦火に散ったプロ野球選手」の語りでした。山田さんは、参加していた子どもたちに「ちょっと難しいかもしれないけど、戦争で好きな野球が出来なくなった話だよ。」と呼びかけるように話をされました。

 参加者からは「国防軍や憲法改悪等が叫ばれているときに、戦争の悲惨さや平和の大切さが心にしみた。」との声や教職員からは「話の内容は勿論良かったが、間のとり方や声の調子等々子どもたちに話をする時に生かしたいと感じた。」等の感想もたくさん寄せられました。

2013_10_m_tsudoi_01 2013_10_m_tsudoi_02
第44回港のつどいの看板            手作り入口看板

2013_10_m_tsudoi_03 2013_10_m_tsudoi_04
 語りのあとに、戦争当時の写真が映され、       「語りの劇場 グッとライフ」を          
皆の目にまた涙が・・                生で聴くことができ、聞き入る観衆        

2013_10_m_tsudoi_07 2013_10_m_tsudoi_08
学童の指導員と市教で司会を           山田雅人さんの紹介を市教で

2013_10_m_tsudoi_09 2013_10_m_tsudoi_10
バザーで買い物を       お食事タイム        
                        おべんとう 炊き込みご飯 調理パン クッキー
                  マフィンなど食べ物の店がたくさん

2013_10_m_tsudoi_11 2013_10_m_tsudoi_12
  メイン舞台の前に歓談を     調理パンとコーヒーの店(ゆう)

2013_10_m_tsudoi_13 2013_10_m_tsudoi_14 
 弁当と缶バッチのお店(NPOカフェミロ)   子どもたちががんばっていた学童の店

2013_10_m_tsudoi_15 2013_10_m_tsudoi_16
OBの店 自然大学で制作したものを      学童OBの店(ゆずりはの会)     

2013_10_m_tsudoi_17 2013_10_m_tsudoi_18
野菜を出した店(新婦人の会)      バザーを中断して聞き入る   

2013_10_m_tsudoi_19 2013_10_m_tsudoi_20
 戦争展からも掲示物の参加が      参加者と一体となった山田雅人さん退席

参加者からの感想 

野球の話は、とても聞きやすく、引き込まれました。

となりに座っている方が特攻隊の生き残りの方で、知っている方なのに、山田さんのお話から、初めて打ち明けていただきました。
 山田さんの語りとともに、その方のお話もうかがって、平和を広げていきたいです。

参加してよかった。心にいつまでも残る話で、孫も「戦争はおそろしいもんだ」といってくれました。

山田さんとフロアーの人と一体になって最高の会場になった。12月22日も楽しみです。

12月22日には

12月22日(日)、夕方4時開演、大阪森ノ宮ピロティーホールで、山田雅人、「かたり」の世界の舞台。

 12月22日(日)、夕方4時開演、大阪森ノ宮ピロティーホールで、山田雅人、「かたり」の世界の舞台が決定いたしました。マイク一本、笑いと感動の世界へ、ぜひ、足をお運び下さい。お申し込みは、06ー7732ー8888、キョードー大阪です。あなたのご来場をお待ちいたしております。本当にありがとうございます。

(本日、10月18日(金)大阪、港区民センターで、山田雅人、「かたり」の世界の舞台、本当にたくさんのお客様ありがとうございます。)
             (ホームページ 山田雅人背番号31番 10月18日日付より

第43回 港のつどい

第43回港のつどい

2012_10_19_tsudoi_01  2012_10_19_tsudoi_17

入口看板     受付のようす

◆2012年10月19日(金)午後6時15分~8時、港区民センターで開催されました。
港区出身のシンガーソングライターのさっちゃん人気もあって、180人の参加で賑わいました。

2012_10_19_tsudoi_02  2012_10_19_tsudoi_11

ライブ前のようす         食事をしたり、話し合ったり

◆今年は、地域の諸団体と「港のつどい実行委員会」を作り、取り組みました。毎年、各団体を通して、地域に7000枚のチラシを配布 しています。区民センター周辺の地域には、1200枚を港支部が配布して呼びかけていますが、その他に、1500枚を新たに配布してくれる団体も出て、力 を得ました。

◆当日も、たくさんの団体が会場準備に参加してくれました。今年は、5時からしか会場が借りられなかったので心配していましたが、短時間で、あっという間に会場ができあがりました。みなさんに感謝です。

2012_10_19_tsudoi_03  2012_10_19_tsudoi_14

中路市教委員長のあいさつ                司会者

◆市教本部の中路委員長があいさつに立って、保護者、地域のみなさんと手を取り合って、子供たちの教育をすすめていくことが大切。し かし、現在、「授業アンケート」が実施されようとしている。これによって、保護者・地域と教職員が分断されていく危惧があることを訴えました。

2012_10_19_tsudoi_04  2012_10_19_tsudoi_05

さっちゃんらいぶのようす-1     さっちゃんらいぶのようす-2

◆メイン舞台の代田幸子さんのライブは、「花」「おばあちゃんの唄」「オムライス」「へこむな」などのオリジナル曲や参加した子供たちといっしょに歌おうと「大きな古時計」「上を向いて歩こう」などのカバー曲も。

2012_10_19_tsudoi_06  2012_10_19_tsudoi_07

さっちゃんらいぶのようす-3     さっちゃんの話にも癒されて

◆アンコール曲「ケーキの木」では、軽やかなリズムに手拍手がおこり、会場もいっしょに歌い出しました。途中、「2番の歌詞を忘れ た」というさっちゃんに、会場からの歌い出しで再び続きを。笑いも起こり、舞台と会場が一体となった和やかなライブで、盛り上がった港のつどいとなりまし た。

2012_10_19_tsudoi_08

観客から拍手が

◆入口では、もっと聞きたいと、サイン入りのCDを買い求める人も。貼ってあったつどいのカラーのチラシを記念にもらっていいかなともらってくれた人もいました。

2012_10_19_tsudoi_09  2012_10_19_tsudoi_10

学童のバザーのアッピール           恒例の幼稚園部の手作りアクセサリー

◆会場のバザーは、地域のみなさんの炊き込みご飯、ちらしずし、おにぎり、パンやサンドイッチ、手作りクッキーなどなどで、お腹を満たすことができました。

2012_10_19_tsudoi_12  2012_10_19_tsudoi_13

車いすで参加してくれた方も           店どうしで談笑中

◆教職員OBのみなさんの手作りアクセサリーや小物、分会のフリーマーケット、地域団体の物品販売。買い物をしたり、久しぶりに会った人もいて、談笑したり、「集まれば元気! 語り合えば勇気!」の合言葉通りの楽しい時間を過ごしました。 

2012_10_19_tsudoi_15  2012_10_19_tsudoi_16

署名コーナーも作りました            要求かざり

◆当日までの準備や司会、受け付け、印刷等成功のためご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。

2012_10_19_tsudoi_a b2012_10_19_tsudoi_b

主催 大阪市学校園教職員組合港支部などによる実行委員会

第42回 港のつどい

第42回港のつどい

  「港のつどい」が、2011年10月20日(木)午後6時~8時、港区民センターで開催されました。今年は会場の都合で木曜日の開催になったのですが、130名を超える参加があり成功しました。

2011_10_tsudoi_07 2011_10_tsudoi_08

バラードを歌う土佐さん           トーク中の土佐さん

2011_10_tsudoi_09 2011_10_tsudoi_10

ピアノ&コーラスの松本侑大さん・パーカッションのケンケンと   土佐さんの話に聞き入って           

 メイン舞台の土佐拓也さんのコンサートは、「世界に一つだけの花」中島みゆきの「糸」などのカバー曲や「ポタージュ」「さよならを隠して」「刹那」などのオリジナル曲が・・・。「バラードの土佐拓也」といわれる透き通った声に会場は癒されました。

2011_10_tsudoi_11 2011_10_tsudoi_12

 東京からいっしょにきてくれたピアノ&コーラスの松本侑大さんとのハーモニー、そして、パーカッションのケンケンさんが加わり、贅 沢なコンサートとなりました。軽やかな曲には手拍手がおこり、会場が一体となりました。時間の関係でアンコール曲は一曲のみ。もっと聞きたいという思いで いっぱいとなり、サイン入りのCDを買い求めた人も多かったです。

2011_10_tsudoi_01 2011_10_tsudoi_02

入口看板(鶴浜小分会作成)                港支部長あいさつ        

2011_10_tsudoi_03 2011_10_tsudoi_04

幼稚園部の手作り品               たくさんのおにぎり売り切りました

 会場のバザーは、職場からの炊き込みご飯、おにぎり、おでん、手作りアクセサリーやフリーマーケット、地域団体の手作りパンや物品販売などなど。たくさんのおにぎりをもってきた分会に「売れるかな」と心配しましたが、すべて売り切れました。ほッ!

2011_10_tsudoi_06 2011_10_tsudoi_05

司会者の二人息があってたよ                    バザータイム    

2011_10_tsudoi_14 2011_10_tsudoi_13

実行委員長あいさつ                 要求かざり

 買い物をしたり、談笑したり楽しい時間を過ごしました。

 当日までの準備や司会、受け付け、印刷等成功のためご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。

f2011_10_20_tsudoi

主催 大阪市学校園教職員組合港支部

第41回港のつどいようすはこちら(作成中)