復職職免

「権利・勤務条件」の目次> Ⅱ 休暇制度 >(3) 職務免除(職免)> p24

⑦ 復職職免

対象者

 病気休職から復職する職員(産業医等の意見及び職場の実情を踏まえ、復職後、一定期間勤務時間を短縮する必要があると校園長が判断する職員)

承認期間

 休職から職場復帰した日以降1ケ月(ただし、産業医等の意見を踏まえ、校園長が特に必要と認めた場合は、職場復帰した日から3ケ月を限度とし延長することができる。)

承認時間

 所定の勤務時間の始め又は終わりにおいて、1日の合計が4時間30分を超えない範囲内で、必要と認める時間(15分単位)

 ※ 1日2回まで

給与の取扱い 無給

手続き

 教職員勤務情報システム「職務免除申請(校園長専決) 」により請求( 「職務免除願」に必要事項を記載し、添付)